メッセージ

トップ | メッセージ

メッセージ

代表メッセージ

私自身も元々ドライバーとして働き、社長にまで上り詰めた人間。初めてドライバーに挑戦する方の気持ちも、経験者の気持ちも私なりに理解しているつもりです。だから、生沼グループでは車が好きでドライバーに転身した新人を決して放置せず、それぞれが1人前になるまでしっかりと面倒をみています。また、経験者であればいつまでも新人扱いをせず、数日で研修を終わらせるようにしています。長年の経験があるからこそ言えるのは、こんなに働きやすい運送会社は珍しいということです。例えば、配送エリアが関東一円の短距離ドライバーでも給与は長距離ドライバー並みの高水準。毎日自宅から出勤している人もいれば、寮で生活する人もいます。その方の生活をも重視した働き方が、当社では実現できるのです。ドライバーに挑戦したい方、セカンドライフを充実させたい方など、多くの方と働ける日を楽しみにしています。

ページトップへ

安全方針

安全方針 ■ドライブレコーダー
一般貨物輸送からタクシーに至るまで、総合物流サービスを展開する生沼グループ。荷主企業にも安心してご利用頂くため、半数以上の車両にドライブレコーダーを搭載しています。トラックやタクシーが衝撃を受けると、フロントガラスに取り付けられたカメラの映像が記録。事故のみならず、急減速・急制動も記録されるため3ヵ月に1回行われる“安全会議”でも活用しています。

■アルコールチェッカー
飲酒運転による事故が各地で発生し大きな社会問題となっている昨今。道路交通法も改正され、飲酒運転に対する罰則もより一層強化されています。そこで当社はドライバーの命と家族、会社の信頼を守るためにも、出発時と帰社時にアルコールチェックを行い、飲酒運転ゼロの体制を整えています。

■安全会議
安全輸送、車両構造、業務内容などの情報共有や協議の為、年3回乗務員参加の安全衛生会議を開催。事故に遭遇したときの車載カメラの映像を見るなど、輸送品質の向上と安全対策に取り組んでいます。また、グループ全体でも年1回の合同会議を設け、警察官や外部講師をお招きしたり、無事故・無違反のドライバーを表彰するなどして、安全に対する意識を高めています。

ページトップへ

社風

社風 生沼グループは何よりも協調性を重視しています。何かあればすぐに相談に乗ったり、協力し合うことで仕事を効率よく進めているのです。また、協調性を重んじるのは社内だけではありません。現場での荷物の積み下ろしの際は他の会社さんと協力しなければならないので、周囲への気づかいや臨機応変さ、“和”を重視できる方が活躍しています。協力体制が整っているからこそ、定着率が高く「居心地の良い会社」と社員からも言われています。

ページトップへ

ページトップへページトップへ

生沼グループ
生沼グループ
採用担当:採用担当
コーポレートサイト:http://oinuma-group.com/
Copyright © oinuma-group